エックスサーバーの凍結解除申請方法とメール記載内容や所要期間は?

サーバー凍結の対応でドメイン削除などを完了したら、エックスサーバー側に凍結解除申請をしていきましょう。

ここでは凍結解除申請の方法と、メールの記載事項や内容について説明しますね^^

エックスサーバーへの凍結解除申請方法と事前対応事項

エックスサーバーのアクセス凍結を解除するには
エックスサーバー側に凍結解除申請のメールを送信します。

ただし、解除申請する前に
次の事項を対応する必要があるので、
まずはこれらを実行してしまいましょう。

凍結解除申請前にやること
■ 利用ソフトの最新化
■ ウィルスチェックとスキャン
■ FTPパスワードの変更
■ サーバーアカウント内の全ドメイン削除

上記を実行した上で申請をしないと
凍結解除されないので注意してくださいね。

事前対応事項の詳しい内容は次の記事をご覧ください。

アクセス凍結解除申請メールの内容と記載事項

上記の事前対応事項がすべて完了したら、
エックスサーバー側に凍結解除メールを送ります。

宛先は凍結告知されたメールに対して、
返信すればOkです。

記載内容は次のとおり。

凍結解除メールの記載事項
■ お問合せ番号、会員ID、サーバーID
■ 指示事項が全て対応済である旨
■ 凍結解除のお願い

少しわかりにくいと思いますので、
僕が凍結解除申請したメールをご紹介します。

凍結解除メールの内容サンプル


エックスサーバーの凍結解除申請

お問い合わせ番号は、
エックスサーバーからの凍結告知メールに記載されています。

会員ID、サーバーIDは
エックスサーバー契約時のメールに記載されています。

そして、事前に対応した4点を
完了していることを記述しましょう。

Nortonスキャン結果

僕は、上図のような
ウィルスチェックしたスキャン完了データ画像を
念のため添付しました。

あと基本的なことですが、
大量の不正アクセスでご迷惑をおかけしたことを
お詫びしておきましょうね。

最後に、
あなたの氏名とメールアドレスを
記述しておけばOKです。

凍結解除の回答メールの所要期間と内容

凍結解除申請メールの回答は
当日か翌日中に返信されてきます。

焦らずに待ちましょう。

凍結解除メールの内容がこちら。
エックスサーバー凍結解除通知

このような内容のメールが
エックスサーバー側から来れば凍結解除されています。

次のステップとして、
ブログを再構築していきましょう。

具体的には、

■ 改めてドメインの追加設定
■ 不正ファイルの削除
■ データのアップロード

などを行っていきます。

ここまで来ればもうすぐですので、
着実に実行していきましょうね^^

ドメイン追加設定については、
こちらの記事で詳しく解説しています。

2014年11月24日 エックスサーバーの凍結解除申請方法とメール記載内容や所要期間は? はコメントを受け付けていません。 エックスサーバー凍結対策