アクセスを爆発させるニュースの探し方とは?トレンドアフィリのツボ

トレンドアフィリエイトは、
今旬になっている話題に関する記事を投稿し
アクセスを集める手法です。

それにより爆発的なアクセスを一気に集めることも可能です。

ですから、最新ニュースをいかに早くキャッチして記事にしていくか?
というのが非常に重要です。

ここでは、実際に私がどのように最新ニュースの情報を得ているか、
ニュースネタの探し方を解説していきます。

2014-05-05_114822

ニュース情報源の特徴を理解することが大切!

ニュース自体は、ネット、テレビ、ラジオ、新聞など
様々なメディアで報道されていますが、
実はそれぞれ特性だったりタイミングだったりが異なります。

トレンドアフィリエイトで記事にするニュースを探す場合には、
それぞれのニュース情報源の特徴を理解して、
それに合った探し方をすることが重要です。

簡単に思いつくニュースの探し方としては、
あなたがテレビや新聞などいつも見ているメディアに
注目するというのは一つの手法です。

私の場合、朝はめざましテレビ、
夜はニュースステーションなどを見ています。

こうしたニュース番組で、
たった今入った最新ニュースを報道することが度々あるので、
それを見た場合にはすぐに記事にするようにしています。

また朝イチのスポーツニュース等の紹介コーナーは
実は非常に役に立ったりします。

ただし、ニュース番組は
その放送時間中や直前に起きたニュースでない限りは、
他のメディアですでに報道されているニュースを
まとめて紹介しているものが多いので、
これらを記事にするには少しタイミングが遅いといえます。

新聞は日経なので芸能関連のトレンドニュースはありませんが(笑)

このようにニュースの情報源には特徴がありますから、
それを経験しながら理解していくことが、
アクセスを爆発させる記事を書くためには非常に大切なんですね。

 

実際に私がトレンドアフィリエイトで使っているニュースサイト

これからトレンドアフィリエイトを始める方は
スマホやPCを使ってネットで情報収集することが多いでしょうから、
最新ニュースをキャッチするのに
私が実際に使っているサイトをご紹介しますね。

ただし、貴方が実際に
掲載されているニュースを各サイトで見てみることで、
どういう特徴があるのか、どういう種類のニュースが多いのか、
掲載の鮮度とスピードはどうかなどを
実感として理解することが大切です。その点はお忘れなきよう。

 

1.掲載のスピードが速いサイト群

■モバゲーニュース
http://www.mbga.jp/

■livedoorニュース
http://news.livedoor.com/

■infoseekニュース
http://news.infoseek.co.jp/

■女性自身
http://jisin.jp/

■産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/

■読売ニュース
http://www.yomiuri.co.jp/

 

2.掲載スピードが割と速いサイト群

■yahooリアルタイム検索
http://search.yahoo.co.jp/realtime

■NAVER
http://www.naver.jp/

■2NN
http://www.2nn.jp/

■jane style(2chのニュースを勢い順に見れるツール)
http://janesoft.net/janestyle/

■2chまとめ(大手の更新量の多いサイトが良い)
http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/

 

3.掲載が遅いので使わない方がいいサイト郡

■グーグルトレンド
http://www.google.co.jp/trends/

■cotoha
http://www.comedywaltz.com/search/cotoha/

 

4.その他、たまに掲載が速い情報があるサイト群

■Yahooニュース
http://news.yahoo.co.jp/

■オリコンスタイル
http://www.oricon.co.jp/

■デイリースポーツオンライン
http://www.daily.co.jp/

■日刊スポーツ.com
http://www.nikkansports.com/

■テレビ朝日ニュース
http://news.tv-asahi.co.jp/

これらのサイトは
私が実際にトレンドアフィリエイトのニュース記事を
探す際に使っているサイトです。

ちょっと量が多いと思う方は、直感で
どれか3~4つくらいでも見続けてみると、
どのようなニュースが早く掲載されるのか
特徴がわかってきますし、

サイトの比較もできるのでオススメです。

そして、徐々に見ていくサイトを増やしていくと、
自分に合ったニュース記事の探し方や
情報源となるサイトが絞られてくるはずです。

ニュース選定にもやはり個人ごとに好みがありますから、
少しずつ試して見つけていきましょう。

2014年5月4日 アクセスを爆発させるニュースの探し方とは?トレンドアフィリのツボ はコメントを受け付けていません。 未分類