service temporarily unavailableとは?503エラーの原因と解決方法

「service temporarily unavailable」
というエラーが表示されることがあります。

これは503エラーと呼ばれるものです。
ここでは503エラーの原因と解決方法
安価なレンタルサーバーの”悲劇”についてご説明します。

503エラーとは何なのか?

トレンドアフィリエイトを始め、
ブログやサイトを運営していると、
503エラーというのが発生する場合があります。

503_error_01

このような

「503 Service Unavailable」
「Service Temporarily Unavailable」
などのエラーメッセージが表示されて、
ブログやサイトが閲覧できない状態のことを
『503エラー』と呼びます。

これは、ブログやサイトで収益を得ている場合には
そのまま機会損失に直結する、
最も避けたい事象のひとつ
です。

ブログへのアクセスが無ければ、
GoogleアドセンスもASP物販のバナーも
クリックされません
からね。

では、この503エラーはどのような原因で
発生してしまうのでしょうか?

503エラーの原因は?なぜ起きるのか?

この503エラーの原因は大きく2つあります。
■ ブログやサイトへの瞬間的なアクセスが過多になった。
■ ブログやサイトで、1つのアクセスに対して「セッション」が過多になった。

要するに、
「アクセス」や「処理すべき事項」が
サーバーの容量(キャパシティ)を超えて
発生してしまったという状態
です。

簡単なイメージでいうと、
1,000人しか同時アクセスを受ける容量しかないサーバーに、
1万人の同時アクセスが発生したため、
処理しきれなくなってサーバーがパンクしてる
というイメージです。

また、アクセスが少ない場合でも
処理すべき事項が複雑すぎて処理しきれない場合
サーバーがパンクしてフリーズしてしまうわけです。

503エラーの解決方法や再発防止は?

503エラーを解決して再発を防止する方法は簡単です。

レンタルサーバーをもっと性能の良い、
処理スペックの高いサーバーに切り替えればよいのです。

むしろ、それ以外の方法では多少改善することも可能ですが
根本的な解決には至りません。

ブログやサイトの運営はサーバーの上に成り立っている以上、
その処理能力(スペック)を超えて表示したり動作することは
できない
わけです。

では、性能の良いレンタルサーバーとは何か?
となるわけですが、結論から言うと、
エックスサーバーが鉄板です。

僕がトレンドアフィリエイトを教えている方々にも
実体験としてオススメしています。

安いサーバーほど大勢で共用してるから処理能力が低いという事実

安いレンタルサーバーがなぜ性能が低いか?
というと、
1台のサーバーを共用している人数が多いからです。

よく考えれば分かることですが、
1台のサーバーを導入するコストは
どのサーバー運営会社もそこまで大差ないはずです。

にも関わらず、月額費用が違うのは
共用する人数を増やすことで一人あたりの費用を
抑えているからなんですね。

その分、性能もその人数で分けあっているので、
大量アクセスに耐えられないデメリットが露呈されるわけです。

安いサーバーを使うほど費用対効果は低くなり損をする

僕自身は最初からエックスサーバーをレンタルして
独自ドメインでトレンドブログを運営していました。

一方、僕のアフィリエイト仲間の1人は
レンタル料が安いほうが費用対効果が良いんじゃないかと
ロリポップでトレンドブログを運営していました。

トレンドブログが育つまでは大した違いはありませんでした。

しかし、3ヶ月ほど経過して、
旬なニュースの記事を投稿することで
瞬間的に何千、何万というアクセスが集められるようになったときに、
決定的な違いが露呈しました。

503_error_02
こういうアクセスが発生するように
なってから違いが露呈します。

ロリポップをレンタルしていたアフィリエイト仲間の
トレンドブログが503エラーなどが頻発して
その瞬間的な大量アクセスを逃す結果になってしまったのです。

一方、

エックスサーバーを使っていた僕は
その瞬間的なアクセスを収益化することができました。
503エラーなどが発生しなかったからです。

この時、わずかな月額費用をケチらずに
やはりエックスサーバーにしておいて良かった。

と思いました。

と同時に、そのアフィリエイト仲間は
レンタルサーバーをエックスサーバーに切替えていました。
僕に相談があったときに、性能の違いに愕然としたからだそうです。

トレンドアフィリエイトこそ性能の良いサーバーをレンタルすべき!

特にトレンドアフィリエイトで稼ぐというのは
旬なニュースに関する記事を投稿し、
『瞬間的なアクセス』を大量に集めて収益化する手法
です。

せっかく大量のアクセスを集めようとしているのに
いざ集まったらサーバーがエラーになるようでは
本末転倒ですよね。

ですから、最初から
エックスサーバーをレンタルすることを
僕はオススメしています
^^

エックスサーバーの契約はこちらからどうぞ。
エックスサーバーの無料お試し申込をしてみる


また、エックスサーバーのレンタル契約方法は
こちらの記事で解説していますので
ぜひ参考にしてみてください。
エックスサーバーのレンタル契約、これならわかる!

2014年11月9日 service temporarily unavailableとは?503エラーの原因と解決方法 はコメントを受け付けていません。 トレンドブログ基礎編