エックスサーバーと独自ドメインの紐付けを簡単に設定する方法と手順

エックスサーバーで独自ドメインを
取得したら、次に紐付けの設定をする必要があります。

また、操作対象のドメインを間違えないよう
確認・切替する方法も合わせて解説します。

その前に必要な作業、
エックスサーバーでのドメイン取得方法については、
こちらの記事で詳しく解説しています。
エックスサーバーで独自ドメインを取得する手順を詳しく

独自ドメインをエックスサーバーに紐付けする設定方法

では、早速、エックスサーバーに、
独自ドメインを紐付けする作業をしていきましょう。

と言っても非常に簡単な作業ですから、
サクッと設定していきましょう。

「サーバーパネル」にログイン


Xsrv_domain_himoduke_01

インフォパネルのトップ画面から、
「ご契約一覧」の「サーバーパネル」にある
「ログイン」をクリックします。

そうすると、エックスサーバーの「サーバーパネル」の管理画面を開きます。

「ドメイン設定」をクリック


Xsrv_domain_himoduke_02

右上に「ドメイン設定」という表示が
あるので、これをクリックします。

「ドメインの追加設定」をクリック


Xsrv_domain_himoduke_03

「ドメイン」という欄には、
エックスサーバーをレンタル契約した際に取得した、
末尾が「xsrv.jp」というドメインだけが表示されているはずです。

その上段にある「ドメインの追加設定」というリンクをクリックします。

取得している独自ドメインを入力する


Xsrv_domain_himoduke_04

「ドメイン」欄に、取得した独自ドメインを入力します。

入力内容に誤りがないか確認したら、
「ドメインの追加」というボタンをクリックします。

「ドメインの追加(確定)」をクリック


Xsrv_domain_himoduke_05

再度、ドメインの確認を求められるので
最終確認して「ドメインの追加(確定)」をクリックします。

エックスサーバーとドメインの紐付け設定完了


Xsrv_domain_himoduke_06
これでエックスサーバーとドメインの紐付け作業は完了です。
非常に簡単ですよね。

今後、新たなドメインを取得した場合の紐付け設定方法

今後、新規にドメインを取得した場合も、
同じ要領でエックスサーバーと紐付けをしていくことができます。

また、この「サーバーパネル」で、
今設定したドメインに関する操作がいろいろできるようになります。

操作対象のドメインを確認・切替する方法と手順

いくつもドメインを取得すると、
どのドメインに関する操作をしているのか混乱しがちです。

誤って操作・設定したりしないように、
操作対象のドメインを確認する方法があります。

WP_install_01

「現在の設定対象ドメイン」という表示が右上にあります。
ここに表示されているドメインが、現在操作しているドメインです。

「xsrv.jp」と表示されている場合は
サーバー全体が操作・設定対象になっているということです。

独自ドメインに対して操作する場合には、
下記の要領で切替しましょう。

WP_install_02

左下の「設定対象ドメインの変更」というボタンがあります。

その上のプルダウンで、
あなたが操作したいドメインに切り替えましょう。

WP_install_03

切替したら「設定対象ドメインの変更」
というボタンをクリックしてください。

WP_install_04

そうすると、右上の
「現在の設定対象ドメイン」の表示が
先ほど指定したドメインが切り替わったはずです。

サーバーやドメインの操作は説明を参照しながら出来れば十分!

サーバーやドメイン、ワードプレスなどは、
手順どおりにやってみればそんなに難しくはありません。

ただ、何となく「わかりにくそう」という印象をもってしまいがちです。
僕も最初そうでした。

しかし、これまでのような説明を参照しながら
操作ができれば大丈夫です
ので、ひとつずつやっていきましょう。

最初のうちは、先ほどやったような操作を
何も見なくてもできるレベルまで習熟する必要はありません。

マニュアルや動画を見ながら設定できれば十分です。
ぜひ拒絶反応をしないようにして頑張っていきましょうね^^

2014年11月21日 エックスサーバーと独自ドメインの紐付けを簡単に設定する方法と手順 はコメントを受け付けていません。 レンタルサーバー